私が尊敬できる女性

新着記事

良い部分を積極的に真似る

良い部分を積極的に真似る

誰にでも、尊敬する仕事が出来る上司や先輩がいると思います。仕事が出来る上司や先輩のようになる為にはどうすれば良いのでしょう。まず、上司や先輩の仕事の仕方を盗みましょう。盗むと聞いたら後ろめたい気分になると思いますが、本来「学ぶ」の語源は「真似ぶ」から来ています。誰かの仕事の仕方を真似るということは、自分をステップアップする大事なスキルのひとつです。仕事の効率を上げるために、まずは尊敬する上司や先輩の仕事の仕方を盗み、真似てみましょう。
仕事の仕方を盗み真似ることは、何か行動を起こすことと同じです。仕事の善し悪しは行動で決まります。自分から動かない人は改新的な仕事をすることは出来ません。行動力が足りないと指摘されたりで、小さな仕事しか任せてもらえない人でしたらなおさら、盗み、真似るという行動を起こし自分のスキルを上げましょう。それも行動力ですよ。

頭を使って真似る

頭を使って真似るあなたは入社した時、上司や先輩に何を教わりましたか?仕事の基本、マナー、生活スタイルなどを教わったと思いますが、教わるだけではあなたの成長にはつながりません。仕事の出来る上司や先輩の仕事の仕方や行動をよく見て真似てみてください。メールチェックの時間、仕事始めに何をしているか、休日は家族サービスなのか、勉強会やセミナーに参加しているか、など仕事の出来る人から行動のひとつでも盗み、真似ることが仕事が出来るようになることへの近道です。
しかし、上司や先輩の仕事の仕方をそのまま真似るだけでは意味がありません。人にはそれぞれ仕事の仕方に相性があります。上司や先輩の行動が自分に合わないと感じても、何が合わないのか分析し自分に合わせた方法を考え行動することでスキルアップにもつながり知識が増えていきます。

物も真似てやる気向上

物も真似てやる気向上尊敬する上司や先輩が「これ良いよ」と言った物や、使用しているボールペンや手帳、読んでいる本などを積極的に聞き自分で使ってみましょう。尊敬している上司や先輩が愛用している物を使っているというだけでやる気も向上し、仕事のスピードやクオリティーも上がるかもしれません。
尊敬する上司や先輩の仕事の仕方を盗み真似するスキルを鍛え、やる気を向上させどんどんキャリアアップ出来るように、自分の仕事スタイルを作り上げましょう。そして自分が後輩や同僚から尊敬され、真似される人になりましょう。次はあなたが尊敬される女性になる番ですね!

あわせて読みたい記事